2015年06月16日

知ってますか?

午前中降ってた小雨も上がり、少し晴れ間も見えてきた今日(^^)
少し肌寒い(>_<)感じもしますが、体調など崩されていまさんか?

ネムノキ.JPG

今日皆さんにご紹介したい珍しい花は、ネムノキという木に咲く花です✿
゛花びら゛とはいい難い、この繊細で細かい毛糸状の花。とっても不思議な感じで面白いでしょう。
ここで皆さんにネムノキという語源の由来をちょっとだけご紹介しますね(#^.^#)

✿ネムノキ✿
 ネムノキは、夜になると小葉が閉じて垂れ下がり、眠っ
 ているように見えることからこの名がつきました。
 また別名「合歓木(ごうかんぼく)」ともよばれ、この「合歓」とは、喜びを共にするという意味があります。
 葉がピッタリとくっつき、夫婦や家族が寄り添う姿に似
 ている事から、家族が仲良くなる、喜びを共有するとい
 う意味で「合歓」が用いられたと考えられています。
posted by yclinic at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花あるばむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142093672

この記事へのトラックバック